キッズファッションマガジン&ファミリーライフスタイルメディア

LIFESTYLE

クリスマスにむけて工作しよう!!秋の自然を使った簡単かわいいハンドメイド3選

秋も深まり、キャンプやハイキング、公園にお散歩などご家族でのお出かけの機会も増えてきたのではないでしょうか。秋から冬の季節、近くの公園や野山を歩くと、足元にはたくさんの落ち葉やどんぐり、松ぼっくりが転がっています。子どもたちは遊びながらきれいなもの、かわいいものなど、好きなものを選んでつい拾って帰ってきますよね。

子どもたちが喜んで拾うどんぐりや松ぼっくり、虫が出てきてしまうのも怖かったり、お家でやり場に困っていませんか?せっかくの子どもが興味を持った秋の自然物、ちょっと手を加えてお家を素敵に飾ってみませんか?

まずは下処理から!

まずは下処理から!

いつの間にかどんぐりに穴が開いて大量の虫が・・という悲劇を防ぐため、拾った後は必ず処理をしましょう!冷凍・煮沸などいろいろな方法がありますが、時間がかかったり、そのあとの乾燥が大変だったり・・
一番のおすすめはレンジでチンです!

拾ってきたどんぐり松ぼっくりを軽く拭いて汚れを落とし、大体20秒程度レンジで加熱します。

拾ってきたどんぐり松ぼっくりを軽く拭いて汚れを落とし、大体20秒程度レンジで加熱します。
加熱中は目を離さず、やりすぎると破裂しまうことがあるので注意です!加熱後はかなり熱くなるので、取り出す時にも気を付けてミトンなど使って取り出してください!
チンの後は一日天日干しをして乾燥させるとさらに良いでしょう。

素朴で可愛い『松ぼっくりのオーナメント』

素朴で可愛い『松ぼっくりのオーナメント』

難易度★☆☆
材料:松ぼっくり、毛糸、ボンドまたはグルーガン

巻きはじめと終わりをボンドで止めて毛糸をまくだけ!!単色でももちろんかわいいですが、毛糸の太さを変えたり、いろんな色が混ざっているものやキラキラ・モコモコ等少し変わった素材毛糸を使うとぐっとかわいいくなります!巻き終わりを輪っかにすればツリーにも飾れますね◎

プチDIY!松ぼっくりのミニクリスマスツリー

プチDIY!松ぼっくりのミニクリスマスツリー

難易度:★★☆
材料:松ぼっくり、ペットボトルキャップ、ビーズ・スパンコール等、ボンドまたはグルーガン

ペットボトルキャップにマスキングテープを貼る、または折り紙をまいて木の幹に。あとは松ぼっくりに色を塗ってビーズで飾るだけ!星形のスパンコールがあると一気にツリー感がでます◎松ぼっくりは水にぬれるとカサが閉じてしまうので、色を付けるときはスプレーか、絵の具水の量は少なめに!

松ぼっくりのトナカイさん

松ぼっくりのトナカイさん

難易度:★★★
材料:松ぼっくり、枝 、フェルト(耳)、目のシール(画用紙で作ってもOK)、ビーズ(鼻)、ボンドまたはグルーン

耳は5角形に切ったフェルトの中央に切り込みを入れ、底を縮めると簡単に立体的な耳ができます☆

耳は5角形に切ったフェルトの中央に切り込みを入れ、底を縮めると簡単に立体的な耳ができます☆

あとはパーツをつけるだけ!
角をつけるには特に、ボンドよりも接着面が固まるまでに時間がかからないグルーガンがおすすめです。
100円ショップなどでも手に入るので、一つ持っておくととっても便利ですよ!

集めて終わりになりがちな自然物も少し手をかけるだけでとってもおしゃれに変身しますよね。クリスマスはもちろん冬のインテリアにもおすすめです!お子様と一緒に取り組んで、手作り飾りでクリスマスのワクワク感を高めてみてはいかがでしょうか。

集めて終わりになりがちな自然物も少し手をかけるだけでとってもおしゃれに変身しますよね。クリスマスはもちろん冬のインテリアにもおすすめです!お子様と一緒に取り組んで、手作り飾りでクリスマスのワクワク感を高めてみてはいかがでしょうか。

RELATED

PAGE TOP