本と出会い、本を楽しみ、本に学ぶ文化施設
【こども本の森 中之島】

Photo:伊東俊介

〈こども本の森 中之島〉は、建築家・安藤忠雄氏が設計し、大阪市に寄付した施設。
こども達の素直な眼差しと感受性を大切にする物語の聖地となるように、との願いを込めて中之島公園内につくられた。

建物内部には国内外から寄贈された絵本や児童文学など約18,000冊を超える書籍が収蔵。
3フロア全ての壁が天井まで本が陳列されている。

Photo:伊東俊介

中央に配置された大階段や吹き抜けを廻る立体迷路のような渡り廊下、物語と向き合える円筒空間など、子どもの想像力を育みます。

分類・並べ方にも工夫が。
こども達が興味を持てるよう12のテーマに分類。

Photo:伊東俊介

Photo:伊東俊介

入口テラスにある大きな「青りんご」のオブジェ。
「挑戦心にあふれる青春のシンボルとして多くの人に触れてほしい」 との安藤氏の願いが込められている。

現在、来館はオンラインからの事前予約制。

こども本の森 中之島

お問い合わせ先/tel.06-6204-0808 Mail. ncbf@kodomohonnomori.osaka
住所/大阪府大阪市北区中之島1-1- 28
開館時間/9:30~17:00
休館日/毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日は休館)蔵書整理期間・年末年始
利用対象者/乳幼児から中学生までをメインターゲットにしています。
入館料/無料
※駐車場はありません。来館は公共交通機関をご利用ください。
https://kodomohonnomori.osaka/

東京・神戸発のおしゃれな
ファッションライフスタイル提案メディア「MAU」
最新情報はSNSでチェック!

ページ
トップ