赤ちゃんの“足の成長”が見守れる… パカっと開いて履かせやすいベビーシューズ「Bukubeebaby」が登場

赤ちゃんを連れてお出かけする際、靴を履かせようとして泣かれてしまった経験はありませんか? 誰もが当たり前のごとく履いている靴も、赤ちゃんにとっては未知のもの。とはいえ大切な子どもですから、安全のためにも靴を履かせてあげたいという人は多いと思います。そんな悩みを解決へと導くベビーシューズ「Bukubeebaby」が、日本正規代理店「Cocoromo.(こころも)」を通して日本に上陸しました。

赤ちゃんの“足の成長”が見守れる… パカっと開いて履かせやすいベビーシューズ「Bukubeebaby」が登場

アメリカの小さな家庭から生まれた「Bukubeebaby」。最大の特徴は、なんといってもカパっと開くことができる“ジッパー”ではないでしょうか。成長に合わせて2種類のジッパータイプが用意され、size1-2(11.4~12.1cm)には爪先まで靴を開けるフルジッパー設計を採用。インソールに足を合わせ、ジッパーを上げるだけであっという間に靴を履かせられます。ソール部分と赤ちゃんの足を合わせて目視で確認できるので、足の成長も見逃しません。

赤ちゃんの“足の成長”が見守れる… パカっと開いて履かせやすいベビーシューズ「Bukubeebaby」が登場

またsize1の片足の重さは約32gと驚きの軽さを誇り、荷物の多いママの強い味方に。軽い靴は赤ちゃんの1歩にとっても大事なことであり、「外に出て歩くことが楽しい」と感じてもらえる理由の1つでもあります。

赤ちゃんの“足の成長”が見守れる… パカっと開いて履かせやすいベビーシューズ「Bukubeebaby」が登場

歩き始めた子どもには、size3-5(12.8~14.1cm)のショートジッパータイプがおススメ。活発に動き回ってもジッパーの破損からつま先を守る設計になっているほか、ソール部分は転倒や滑りを防止するラバーソールが採用されました。

赤ちゃんの“足の成長”が見守れる… パカっと開いて履かせやすいベビーシューズ「Bukubeebaby」が登場

ちなみにsize3-5のラバーソールには、「Bukubeebaby」が誕生したカリフォルニア州ハンティントンビーチの地図が描かれているのもポイント。“あえて見せたくなる”ような、さりげないおしゃれなデザインが面白いですよね。

赤ちゃんの“足の成長”が見守れる… パカっと開いて履かせやすいベビーシューズ「Bukubeebaby」が登場

「Bukubeebaby」は応援購入サイト「Makuake」にて、4月15日~5月15日の期間で先行販売を実施。なんと開始11分で目標金額10万円を達成する人気ぶりを見せつけています。

赤ちゃんの健やかな成長を見守るためにも、「Bukubeebaby」をチェックしてみては?

Bukubeebaby 日本正規代理店

屋号: Cocoromo.(こころも)
公式サイト: https://www.co-co-ro-mo.com/

東京・神戸発のおしゃれな
ファッションライフスタイル提案メディア「MAU」
最新情報はSNSでチェック!

ページ
トップ