ページをめくるごとに「ブーブーブー」… 日本初の“キューブ型”絵本「きゅうきゅうブーブー」誕生!

知育や情操教育に欠かせない“絵本”。パっと本を開けばめくるめく世界が広がっていたり、かわいいキャラクターが愛嬌たっぷりの表情を見せていますよね。子どもに寄り添って、一緒に楽しんでいるという方も多いのではないでしょうか。そんな絵本に新たなカタチが誕生。日本初となる、“キューブ型”の赤ちゃん絵本「きゅうきゅうブーブー」が岩崎書店から発売されました。

ページをめくるごとに「ブーブーブー」… 日本初の“キューブ型”絵本「きゅうきゅうブーブー」誕生!

「きゅうきゅうブーブー」はページをめくる度にこぶたが増え、“数の概念”をブーブー伝える内容。思わず口に出したくなる特徴的なタイトルには、「(ブタが詰まって)きゅうきゅう!」、「きゅーぶ(立方体)」、「(ブタの鳴き声)ぶー!」の意味がかけられています。

子どもだけでなく大人にも楽しい魅力がいっぱいの同書。たとえば読み手の大人がたくさん「ブーブー」と口にするため、大人も子どもも楽しくなって読み聞かせが盛り上がることに。使用されている極厚の合紙は小さな手でも「パタパタパタッ」と簡単にめくりやすく、ジャバラのようにページが動く点も子どもの興味を引くのではないでしょうか。

ページをめくるごとに「ブーブーブー」… 日本初の“キューブ型”絵本「きゅうきゅうブーブー」誕生!

ページをめくるごとに「ブーブーブー」… 日本初の“キューブ型”絵本「きゅうきゅうブーブー」誕生!

また、どんどん増えていくブタたちの“顔”にも注目。よく見ると怒っていたり笑っていたりしているので、数とともにかわいらしいブタたちがどのような表情を浮かべているのかも楽しめます。

ページをめくるごとに「ブーブーブー」… 日本初の“キューブ型”絵本「きゅうきゅうブーブー」誕生!

インテリアとして飾っても違和感のない「きゅうきゅうブーブー」を生み出したのは、亀山達矢さんと中川敦子さんによるユニット「tupera tupera」。2人は絵本やイラストレーションをはじめ、工作・ワークショップ・舞台美術・空間デザイン・アートディレクションなど様々な分野で幅広く活動しています。これまでに「第18回日本絵本賞」読者賞、「第24回けんぶち絵本の里大賞」大賞、「第23回日本絵本賞」大賞を受賞。2019年には「第1回やなせたかし文化賞」大賞にも輝きました。

ページをめくるごとに「ブーブーブー」… 日本初の“キューブ型”絵本「きゅうきゅうブーブー」誕生!

実力派ユニットが創造したキューブ型絵本を使って、子どもに数を数える楽しさを伝えてみませんか?

ページをめくるごとに「ブーブーブー」… 日本初の“キューブ型”絵本「きゅうきゅうブーブー」誕生!

きゅうきゅうブーブー

著:tupera tupera
定価:本体990円+税
販売場所:全国書店、ネット書店、他

東京・神戸発のおしゃれな
ファッションライフスタイル提案メディア「MAU」
最新情報はSNSでチェック!

ページ
トップ