【おうち時間を楽しもう】SNSで話題の「おやすみくまちゃんパイ」を作ってみよう!

SNSで話題の無印良品で販売されている「てんさい糖ビスケット」を使って簡単に作れる「おやすみくまちゃんパイ」。
子どもと簡単に作れるおやつなのでおうち時間にもピッタリです。

てんさい糖ビスケットとは?

てんさい糖ビスケットは無印良品で99円(税込)で販売されています。国産の小麦とてんさい糖を使用していて、プレーン味とココア味を楽しむことができます。
素朴で優しい味わいが、小さな子どもから大人まで幅広い層に支持されている人気のお菓子の一つで、そのまま食べてももちろんおいしいビスケットです。

材料は簡単に手に入るものばかり

材料はてんさい糖ビスケットの他に、お好みの板チョコ・冷凍パイシート・卵(つや出し用。牛乳でも可)。スーパーで簡単に手に入るもので作れます。
作り始める前にオーブンはあらかじめ200℃に温めておきましょう。

手順1:くまちゃんとチョコレートをパイシートにセット

板チョコとビスケットでお布団に寝ているくまちゃんを作ります。
チョコレートのお味はお好みでOK。

次にパイシートで掛布団を作ります。
今回はパイシートを折って掛布団のようにしました。パイシートは冷凍してカチカチの状態より、少しやわらかくなっている状態の方が作りやすいです。

手順2:掛布団と敷布団になっているパイの隙間はしっかりととじる

パイシートは、フォークを使ってしっかりとふちを閉じるのがポイント。
しっかりと閉じていないと、焼き上げたときに掛布団部分のパイがめくれてしまって形が崩れてしまうので、このひと手間はとても重要なポイントになります。

手順3:溶き卵で艶出しをする

艶出しのため、オーブンに入れる前にスプーンなどを使って溶き卵を掛布団パイに塗っていきます。牛乳を使ってもOKです。

すべてのパイに溶き卵を塗り終わったら、あらかじめ温めておいたオーブンにいれ、200℃で15~20分ほど焼き上げます。

見た目もキュートなパイの完成!

表面に少し焼き色がついているのを確認し、オーブンから取り出せば「おやすみくまちゃんパイ」の完成です。
難しい工程や、味付けもなく簡単なので、お料理が苦手な人や子どもでも簡単に作ることができますよ。

サクサクのパイとチョコレートの相性も抜群でついつい食べ過ぎてしまう「おやすみくまちゃんパイ」。
見た目もキュートで味も失敗なしの簡単お菓子作りを雨で外に遊びに行けない日や、外出できない休日の過ごし方に取り入れてみてはいかがでしょうか?

東京・神戸発のおしゃれな
ファッションライフスタイル提案メディア「MAU」
最新情報はSNSでチェック!

ページ
トップ