親子でお揃い、下駄でお散歩。 日田杉が素足に心地よい 『こもれび工房』の焼杉下駄

日本有数の下駄の名産地「日田」で、1945年よりひたすら一途に下駄を作り続けて73年。 代々受け継がれる職人の伝統技術によって産み出されるこもれび工房の下駄は、すべてが日田の山々で育った良質の杉材を使用しています。古き良き中にも新しさと華やかさがあります。

焼き加工を施した、木目が美しい下駄

日田杉を使用し、下駄の表面に焼き加工を施し、凹凸を浮き上がらせています。
下駄を素足で履き、鼻緒を指で挟むことで木の面が直接足裏に接し、ツボを心地よく刺激します。天然杉のやさしい履き心地は履くほどにその良さが実感できます。

こどもの足にもフィット。種類豊富な可愛いデザイン

こもれび工房の下駄は下駄底に弾力性と柔軟性に優れたEVA樹脂を使用。クッション性に優れ、滑りにくく、軽くて丈夫なのでお子様でも安定感のある履き心地です。
玄関に出していてもかわいいデザインがたくさん、お気に入りを見つけてください。

こもれび工房

HP: http://www.komorebi-koubou.com/

東京・神戸発のおしゃれな
ファッションライフスタイル提案メディア「MAU」
最新情報はSNSでチェック!

ページ
トップ