家族みんなが納得のデザイン&容量の抗菌ランチボックス!ユニセックステイストを追求した「トルヴ 抗菌タイトランチ2段」発売

子どもの入学や家族の新生活など、ライフスタイルの変化を迎える季節になりました。家族みんなの新生活に向けて、学校や会社に持っていくランチボックスを探している方も多いのではないでしょうか。自分で使うのはもちろん、家族でお揃いにできるお弁当箱があれば嬉しいですよね。そんなニーズに応えるべく、株式会社サブヒロモリから「トルヴ 抗菌タイトランチ2段」が登場しました。

2月12日に発売されたばかりの同商品は、年齢・性別・働き方に捉われないおしゃれなデザインが特徴。食に対する安全意識の高まりから、外食よりもランチを持参する人が世代を問わず増加していることが背景にあります。

「トルヴ」のベースになっているのは、同社のキッチンブランド「Sabu」で取り扱われているバックルつきのランチボックス。以前から“使いやすい”と利用者から評判のアイテムですが、上下段の本体とフタに「抗菌剤バクテキラー」を練りこんだ新商品として生まれ変わりました。

ところでバックルタイプのランチボックスは、持ち運び中にバックルが外れてしまったり汁もれが起きないか不安になりますよね。その点Sabuオリジナルのバックルは、ガチっとホールドされるので安定感が抜群。またフタの裏にはパッキンがついているため、持ち運びの際の汁もれなどを防いでくれます。

容量は男性・女性どちらにも使いやすい725mlサイズ。ドーム型構造のフタは約1cmほどの高さがあり、唐揚げなどかさばりやすいおかずも詰めやすくなっています。食べ盛りの子どもにも嬉しいサイズ感ですね。ちなみにフタを外せば電子レンジを使った加熱も可能。すべてのパーツが食洗機に対応しているので、食後に手洗いで時間をかける必要がありません。家事の手間をなるべく省きたいお母さんにもピッタリです。

カラーバリエーションは、ベージュ・ピンク・ブラック・シルバーの4色。シンプルなユニセックステイストは幅広い層に親しみやすく、夫婦や親子でランチボックスをお揃いにできるのも楽しみ方の1つではないでしょうか。

ランチボックスの新潮流とも呼べる抗菌加工。「トルヴ」においしい料理と“安心”も詰めこんで、充実したランチタイムを過ごしてくださいね。

トルヴ 抗菌タイトランチ2段

発売開始日:2021年2月12日
販売料金:2,695円(税込)
サイズ:幅18.4×奥9×高9cm(容量合計725ml 上段370ml 下段355ml)
カラー:ベージュ / ピンク / ブラック / シルバー
販売店:生活雑貨店、ECサイトなど

東京・神戸発のおしゃれな
ファッションライフスタイル提案メディア「MAU」
最新情報はSNSでチェック!

ページ
トップ